HOME > ボルトテンショナー > テンショナー特長

ボルトテンショナーの特長について

  • ボルトテンショナー(油圧テンショナー)は複数の大型ボルトを同時かつ均一に締付けができます。
    (フランジのボルトを一度に10本同時締付など)

  • 複数台を使えばフランジの片締めが起きません。

  • 軸力管理による締付けのため、トルク管理よりも高精度の締付けを実現。

  • 油圧でボルトを引っ張って締め付ける為、フランジの表面やナットの座面を傷めない。
    また摩擦の影響が無いため高精度な締付ができる。

  • 大型ボルト・ナットの締付け軸力管理に最適なシステム。
    (アンカーボルト、基礎ボルトの締付け作業にも活躍。)

  • 反力が不要。油圧トルクレンチのように反力を取る必要がありません。

  • 狭い箇所でのボルト締めが可能。最高300MPaまでの高圧仕様により軽量コンパクト。

  • 使用にはボルトの突き出しが、最低ボルト直径分の長さが必要です。
    (ケースによってボルト変更の必要があります。)

ボルトテンショナーの仕組み

テンショナーの仕組み説明イラスト

高圧油圧ハンドポンプ

超高圧ホース

テンショナーのレンタルお問い合わせ

レンタル価格|ボルトテンショナーの特長|高圧ポンプ価格高圧ホース価格納入実績

ページ先頭へ