HOME > ニュース一覧 > 詳細

プララドニュース

2017.12.14

国立アイヌ民族博物館の建設 - 油圧トルクレンチ実績

油圧トルクレンチでM42アンカーボルトの締め付け

アイヌ民族博物館のモニュメント建設

油圧トルクレンチでM42アンカーボルト締め実績
国が進める文化庁発注の北海道白老町に建設している「国立アイヌ民族博物館」
のモニュメントの組立て大型ボルト締めに「プララドの油圧トルクレンチ」が
使用されました。作業効率が上がり、大型アンカーボルトを正確にトルク管理
施工しました。
大型アンカーボルト:M42 対辺65mm
締め付けトルク:3000Nm。

油圧トルクレンチ 使用機種:
PL5VS ラチェット HSX565F

国立アイヌ民族博物館
国内外に向けたアイヌの歴史・文化の発信拠点として白老ポロト湖畔に
「国立アイヌ民族博物館」と「国立民族共生公園」を建設中。
延べ床面積は8600平方メートル。
2020年4月 開業予定。

油圧トルクレンチ センターホール型 PL5VS
国立アイヌ民族博物館 2020年開業
前に戻る