HOME > ニュース一覧 > 電動トルクレンチ実績

プララドニュース

2021.07.21

武蔵野の森総合スポーツプラザ建設 - 電動トルクレンチ実績

武蔵野の森総合スポーツプラザの建設

コードレス電動トルクレンチ使用実績

2020年東京オリンピックのバドミントン、フェンシング競技会場である武蔵野の森総合スポーツプラザ。メインアリーナ建設時の防水シートパネルのボルト締め作業と制振オイルダンパーのボルト締め施工に「プララドのコードレス電動トルクレンチと油圧トルクレンチ」が使用されました。
ボルトサイズM16、M20、M22の2,000本のボルト締め付け作業にコードレス電動トルクレンチが採用され活躍しました。

■コードレス電動トルクレンチ使用機種:
PL10ST-CL 出力トルク 240Nm~1,000Nm
防水シートパネルのボルト締め
ボルトサイズ:M16、M20、M22、ボルト本数:2,000本

■油圧トルクレンチ使用機種:
PL210SC 出力トルク 210Nm~1700Nm
制振オイルダンパーボルト締め、ボルトサイズ:M27

武蔵野の森総合スポーツプラザ(メインアリーナ)

所在地:東京都調布市西町290-11
総事業費:351億円
2020年東京オリンピックのバドミントン、近代五種フェンシング競技会場。
オリンピックに向けて東京都が新設した総合スポーツ施設。
収容人数:10,000人
完成年:2017年完成
発注者:東京都
施工者:竹中工務店・奥村組・株木建設・白石建設・東起業JV

電動トルクレンチと油圧トルクレンチの無料デモ受付
コードレス電動トルクレンチ PL10ST-CL
油圧トルクレンチ PL210SC
武蔵野の森総合スポーツプラザ
前に戻る