HOME > ニュース一覧 > ボルトテンショナー実績

プララドニュース

2021.07.22

東京アクアティクスセンター建設 - ボルトテンショナー実績

東京アクアティクスセンターの建設

M27ボルトテンショナー使用実績

2020年東京オリンピックの水泳競技会場である東京アクアティクスセンターの建設のボルト締め作業に「プララドのボルトテンショナー」が使用されました。PC鋼棒の緊張施工作業、M27のボルト締め付けにボルトテンショナーが採用されました。

使用機種:
ボルトテンショナー 自動復帰スプリング型 M27用

東京アクアティクスセンター(Tokyo Aquatics Centre)

所在地:東京都江東区辰巳2-2-1
総事業費:567億円
2020年東京オリンピックの水泳競技会場(競泳、飛込、アーティスティックスイミング)。国際大会を誘致するなど世界最高水準の水泳場としてオリンピックに向けて東京都が新設した水泳場。
プール設備:50m×10レーンのメインプール、50m×8レーンのサブプール、
25m四方・水深5mのダイビングプール。
収容人数:15,000人
完成日:2020年2月完成
発注者:東京都

ボルトテンショナーの無料デモ受付
ボルトテンショナーのレンタル
東京アクアティクスセンター
前に戻る