HOME > ニュース一覧 > 詳細

プララドニュース

2015.01.29

首都高速 中央環状品川線シールドトンネル工事の油圧トルクレンチ実績

中央環状品川線シールドマシン

首都高速 中央環状品川線シールドトンネル工事

シールドセグメントのボルト締め

「 写真提供:首都高速道路(株) 」

プララド油圧トルクレンチの大型ボルト締め使用実績
中央環状品川線シールドトンネル工事で、セグメントのボルト締め作業に
「プララドの油圧トルクレンチ」が使われました。
ボルト径 M30、M33、M36、M39、M42、M48、
M52、M56、M60、M64の大型ボルト締め用。


油圧トルクレンチ 使用機種:
PL210SC 、最大トルク 2,100Nm
PL450SC 、最大トルク 4,500Nm
PL750SC 、最大トルク 7,500Nm
PL950SC 、最大トルク 9,500Nm
PL1200SC 、最大トルク 12,000Nm
PL2VS HSX255F、最大トルク 2,500Nm
PL5VS HSX555F、HSX560F、最大トルク 5,500Nm
PL12VS HSX1275F、最大トルク 12,000Nm

首都高 中央環状品川線シールド工事
高速道路のトンネルとしては世界最長の高速道路トンネル。
世界でも前例のない外径が12.5mを超える大断面シールドを約8㎞に渡って、掘進する超長距離シールドトンネルで、日本最大級のビッグプロジェクト。区間延長は大橋ジャンクション(東京都目黒区)~大井ジャンクション(品川区)の9.4㎞のうち、約8㎞がトンネル。新宿線と合わせて、総延長18.2㎞。


■北行き(大橋方面)工事
発注者:首都高速道路(株)
施工者:鹿島建設・熊谷組・五洋建設JV
シールドマシン:川崎重工業製
マシン直径:12.55m(4階建てビル相当)
重量:2,300トン(ジャンボジェット機10機分相当)


■南行き(大井方面)工事
発注者:東京都建設局
施工者:大成建設・大豊建設・銭高組JV
シールドマシン:IHI・JFEエンジニアリング製
マシン直径:12.53m
重量:2,500トン
セグメントリング数:4,494リング

油圧トルクレンチSC型
首都高速道路 中央環状品川線サイト
中央環状品川線シールド (YouTube)
前に戻る